FC2ブログ
08// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. //10
 

ばたろぐ

アコースティック・ギター弾きの日常

押尾コータローさんのラジオ番組♪ 

昨晩2月11日の23時30分から、
AMラジオ・MBS毎日放送1179kHzにて、
押尾さんのラジオ「押尾コータローの押しても弾いても」
(略して「押し弾き」と言われています)
に出演させて頂きました!

押尾さん、南さんにお会いする前も、嬉しさと緊張で
ずっとドキドキしておりましたが、
お2人の雰囲気がやわらかく、
とても温かく接して下さったおかげで、次第に緊張もほぐれ、
楽しくお話させて頂く事が出来ました(*^-^*)
MBSスタジオのスタッフの皆さんも、
右も左も分からない僕に、色々と親切にして下さり、
非常にありがたかったです!

本当にあっという間の、夢のような時間でした(*´▽`*)

押尾さんとのセッション風景1

押尾さんとのセッション風景2


↑スタジオで生演奏したのは、僕の楽曲「ゆりかご」。
なんと押尾さんがこの日のために、お忙しい中
合奏用にアレンジを考えてきて下さいました!Σ(゚Д゚)
めちゃくちゃ感激です!!m(__)m
やっぱり凄い方や~(T_T)
南かおりさんが、当日のセッションの風景を、
写真に撮って下さいました(^^♪
ありがとうございます!

CIMG1124.jpg

↑出演後に、押尾さん、南さんと一緒に
写真を撮影して頂きました!
嬉しさと、照れと、緊張で、
僕がちょっと赤くなってますね(笑)
宝物の1枚になりました(#^^#)

CIMG1127.jpg

↑そして、こちらは押尾さんとの2ショット!(*'▽')
まさか一緒に写真を撮って頂ける日が来るとは・・・
今でも不思議な感じがします(笑)


放送後も沢山の方から、メッセージやコメントを頂き、
嬉しい限りです!m(__)m
お聴き下さった皆様、
本当にありがとうございました!!

もしお聴き逃しされた方&もう1度聴きたい方は、
radiko(ラジコ)でも1週間以内でしたら、
ご視聴頂けますので、ぜひ♪

http://radiko.jp/

それから押尾さん、南さんをはじめ、
僕のゲスト出演を応援・ご協力下さった
全ての方に感謝しております!m(__)m

今年で放送16年目を迎えられた「押し弾き」、
これからも20年、30年と、ずっと末永く
続いていって下さるよう願っております(^^)

今回、この素晴らしい機会を頂けた事を励みに、
僕もこれからも頑張っていきますので、
どうか応援頂けましたら嬉しいです!(*^-^*)


#押し弾き
#川畑トモアキ
#ソロギター

カテゴリ: 音楽

page top

お知らせです♪ 

お知らせが遅くなってしまいましたが、
昨年の『ウルトラマリンブルー・クリスマス』に引き続き、
また僕の楽曲を流して頂ける事になりました♪

関東の有名な演劇集団「キャラメルボックス」さんの公演
『鍵泥棒のメソッド』の劇中で、僕の楽曲「カラフル」「HOTARU」
が使用されます。(アルバム『Bouquet of Blessings』収録)
どんなシーンで流れるかはお楽しみ♪
是非劇場で体感してみて下さい!!

※関東公演は終了しておりますが、
関西公演は本日からになります。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

演劇集団キャラメルボックス
『鍵泥棒のメソッド』

原作 内田けんじ
脚本・演出 成井豊

企画・製作 ネビュラプロジェクト

公演スケジュール

神戸公演:2014年6月5日(木)~6月10日(火) 新神戸オリエンタル劇場

チケットのご予約など、公演についての詳細は↓まで。
演劇集団キャラメルボックス 公式ホームページ
http://www.caramelbox.com/


↑まだ日程によっては、お席の空きもあるようですので、
ご予定が合えば、ぜひご覧下さいませ!

カテゴリ: 音楽

page top

演劇集団「キャラメルボックス」さんの 

最新公演『ウルトラマリンブルー・クリスマス』の劇中で、
なんと僕の楽曲「Snow Dance」(アルバム『Scenery』収録)
が使用されています。

もうすぐ30周年を迎えられる「キャラメルボックス」さんは、
映画、ドラマ、舞台、バラエティ(ぐるナイのゴチ等)でご活躍中の、
俳優「上川隆也」さんが、かつて所属されてた所で、
小劇場系演劇では高い人気と動員を誇る劇団だそうです。

今回、神戸公演・新潟公演・東京公演があるのですが、
神戸公演は11月17日(日)から既に始まっており、
実は僕も観に行かせて頂いてきました。

内容は詳しくは言えませんが、とにかく素晴らしい劇でした!!
役者さん達も皆活き活きとした演技をされていて、
その迫力にも圧倒されました。
笑い所も沢山あって、内容的にも大満足の2時間でした♪

僕の楽曲「Snow Dance」がどんなシーンで流れるかはお楽しみ。
ぜひ、劇場でご体験下さい!

※Facebook、ツイッターでは、
神戸の初演後にお知らせしておりましたが、
ブログでのご紹介の方が大変遅くなってしまい、
申し訳ありません!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

キャラメルボックス 2013 クリスマスツアー
『ウルトラマリンブルー・クリスマス』
脚本・演出 成井豊

企画・製作 ネビュラプロジェクト

公演スケジュール

神戸公演:2013年11月17日(日)~11月24日(日) 新神戸オリエンタル劇場

新潟公演:2013年11月29日(金)〜11月30日(土) りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館・劇場

東京公演:2013年12月5日(木)〜12月25日(水) サンシャイン劇場


チケットのご予約など、公演についての詳細は↓まで。
演劇集団キャラメルボックス 公式ホームページ
http://www.caramelbox.com/

カテゴリ: 音楽

page top

関東ライブの事&海外ギタリストさんからのコメント♪ 

こんばんは♪
関東でのライブが近づいてきました。
11月23日(祝・金)の、東京・渋谷「アンコール渋谷」、
11月24日(土)の埼玉・南浦和「宮内家」、
どちらも初めてのお店で、しかも関東初のソロライブになります!

お店の方々も、今回のライブにとても力を入れて下さってます。
それに周りのお店や、沢山の方にもライブを宣伝して頂き、
とても感謝しております。
皆様、本当にありがとうございます!!

関東にお住いの方、ご都合よろしければぜひ!
お越し下さいね~♪



それから先日、プー横丁の松岡さんから連絡があり、
また海外の凄いギタリストさんから、僕の2ndアルバム
『Scenery』についてコメントを頂いたとの事。
今回はアメリカ・コロラド州の実力派、トレース・バンディ氏!
彼は、「アコースティックNINJA(忍者)」とも呼ばれていて、
その独特なプレイは、多くの人々を魅了し続けている。
2008年には初来日し、ツアーは大盛況をおさめた。

下記の文はトレース本人の言葉を松岡氏が訳してくれたものです。


≪ トモアキ・カワバタの『シーナリー』は
 間違いなく人の心をとらえて離さない印象的なアルバムだ。
僕もそう感じたようにね。収録作品のそれぞれが
 忘れがたいストーリーを語りかける。
彼は、まさに「マスター・オブ・メロディ」だ。
トモアキは世界中のギター・ファンの皆さんに
これからもずっとインスピレイションを与え続けるだろう
円熟したフィンガースタイル・ギタリストなのである。≫

トレース・バンディ



以前のブログでも紹介した、ロウレンス・ジュバー氏もそうだが、
まだ会った事もない僕のCDを聴いてくれて、
こんな素敵なコメントを下さるなんて。


本当にありがとう、トレース!

カテゴリ: 音楽

page top

凄い方からのコメント♪ 

プー横丁の松岡さんより連絡があった。

なんと元ポール・マッカートニー&ウィングスのリードギタリストで、
超ベテランギタリストのロウレンス・ジュバーさんから、
僕の2ndアルバム『Scenery』についてコメントを頂いたのだ!

下記の英文がロウレンス本人の言葉である。

≪ Tomoaki Kawabata weaves a sparkling texture with his guitar playing ≫

そして、英語ペラペラの松岡さんが、下記のように訳してくれた。↓

≪ トモアキ・カワバタのギター・プレイは、まるで彼が織った輝く織物のようだ ≫


ロウレンス・ジュバーといえば、もうかれこれ8年程前、
僕がソロギターを始めて間もない頃、
初めて買った「アコースティックギター・ブック」に、
CD音源と共に紹介されていたギタリストだ。
当時の僕は、何度も音源を聴き、紹介文や彼の写真を何度も読んだ記憶がある。

僕はこれまで色んなギタリストに憧れ、影響を受けてきたが、
ロウレンス・ジュバーもまた、間違いなくその一人なのである。
そんな凄い人から、自分のCDにこんな素敵なコメントをもらえるなんて、
8年前には1ミリも思わなかった事だ。

ソロギターを選んで、そして続けていて良かったなと、心から思う。

これからも、自分を信じて、自分のペースで、
良い音楽を作り、演奏していこうと思う。


本当にありがとう、ロウレンス!


カテゴリ: 音楽

page top